パソコン内部から異音が発生したら発生源を確認しよう

パソコンを動かしていると、中からいつもはしない音が聞こえてくるということがあります。こういった音が発生する理由として考えられるのは、コンピューターのどこかのパーツが劣化していて、故障寸前になっているというものです。

こういう場合は、出来るだけ早く異音の発生源を突き止めて、そのパーツを交換するか修理すれば、タイムラグがなく、コンピューターを使い続けることが出来ます。では、異音を発生させるパーツとその原因にはどのようなものがあるでしょうか。まず、もっとも多く考えられる発生源がファンです。

ファンはパソコンが動作している限り、常に動いているパーツなので故障する可能性が高いです。


また、ハードディスクも同様の理由で故障する可能性が高いパーツです。ハードディスクが故障してしまうと、パソコンはまったく使えなくなってしまう上に、記録されていたデータを元に戻すことも難しくなるので、異音はしているが読み書きは出来るという段階で別のハードディスクにデータを移行すべきです。


データを移行する場合ですが、コンピューターの電源は落とさずに行うのがベストです。なぜかというと、シャットダウンしてしまうと、次回は起動しない可能性があるからです。

データ移行用のハードディスクとして一番便利なのはUSBで接続出来るハードディスクです。

内蔵型のハードディスクだと取りつけのために電源を落とす必要がありますが、USB接続のハードディスクであれば、電源が入っている状態で取りつけることが出来ます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E5%8D%94%E4%BC%9A
https://www.facebook.com/pages/コンピュータソフトウェア協会/435135273262515?rf=295775573894119
http://www.teu.ac.jp/gakubu/cs/

圧力スイッチに関する情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ポスレジの価格について紹介している良質なサイトの情報はこちらです。

オンキョーのタブレット情報探しのヒントをお教え致します。

タブレット特価に関するマニアックな情報をお届けします。

圧力スイッチ情報探しのヒントをお教え致します。